第30回記念札幌航空ページェントその8

a0163456_13322172.jpg
○航空ページェントをクレイジーに締めくくった、F-16デモフライトです!!







・・・と、その前に14FSのF-16CMによる単機航過飛行。
二機での予定が単機になった代わりに4パスのサービス!
a0163456_13322214.jpg
翼を振ってくれたり、バンク気味にパスしたり、最後はバーナーONでRTBと見せてくれました⤴︎
a0163456_13322282.jpg
ここからはプログラムの最後を飾るPACAF DEMO TEAMのF-16CMによるエアリアル・デモ。
開幕のハイスピードパスは随分と会場寄りを駆け抜けたみたいだね!(笑)
a0163456_13322363.jpg
9Gターンのインサイド。これが見たくてここ北東地区に陣取ったわけ。
a0163456_13322376.jpg
ちなみに千歳基地航空祭に不参加だったのは、イギリスのファーンボロで暴れていたからですとか(笑)
a0163456_13322423.jpg
インテーク内にもベイパーが発生してたりとか!
a0163456_15404470.jpg
前任者のパンチさんよろしく出口でエルロンロールを挟み込むプリモさん。
いいね、もっとやっちゃえ!!
a0163456_15404557.jpg
フォーポイントロールも背面パート長め。
a0163456_15404542.jpg
直上で展開されたナイフエッジ、実ははこんな角度でした(笑)
a0163456_15404654.jpg
a0163456_15404624.jpg
ファルコンターンのエントリーはかなり会場寄り。素晴らしいじゃないの!
a0163456_15480759.jpg
これまで進入ラインは基本的に滑走路上と会場寄りの二本だけかと思ってたけど、
今回見て判ったのは演技の見栄え、難度、危険度で細かくチューニングされていること。
a0163456_15480860.jpg
a0163456_15480888.jpg
すぐさまシャークトゥースに移行するF-16CM。
a0163456_15480878.jpg
a0163456_15480808.jpg
頂点では雲の中でしたが、お構いなしに降下して来た(笑)
a0163456_16062360.jpg
a0163456_16062347.jpg
スロースピード・パスに備えてバレルロールで減速
a0163456_16062413.jpg
a0163456_16062484.jpg
スロースピード・パス。
a0163456_16094499.jpg
・・からの折り返しで高速パス
a0163456_16094453.jpg
そのまま旋回してマックスクライム・ウィズ・ロールを実施。
凄いスゴイ!パンチさんのリズムとスピリットを継承しているじゃないの!!
a0163456_16094576.jpg
ラストのデディケーション・パスに向けて札幌市街地上空(新琴似あたり)を全開で駆け抜けるの図(笑)
a0163456_16133941.jpg
手稲山と市街地を背景に突っ込んでくるF-16。
a0163456_16134055.jpg
会場内、つどーむ横ではさぞかし素晴らしい光景が展開されたことでしょうね!!
a0163456_16134077.jpg
室屋さんがアメージングならば、パンチさんの後を継いだプリモさんはクレイジー(勿論、良い意味で!)
a0163456_16134044.jpg
このまま豪快にインメルマンターンを決めて千歳にRTBでした。
素晴らしい暴れぶりに敬意を!!
a0163456_16134111.jpg

























by nob24k | 2018-08-19 16:40 | ひこうき | Comments(0)