第28回札幌航空ページェント〜その10

a0163456_18355591.jpg

◯ページェント翌日、普天間に帰還するオスプレイをお見送り。

 コレは当日の写真。
a0163456_18424497.jpg


◯ホントは行く予定では無かったのですが、家で写真をいじってるとこう、沸々と気持ちが昂ってきたので三日連続で丘珠へGO!!
a0163456_18435533.jpg


〜今回チョイスしたのはこの場所です。







 このポイントから大倉山ジャンプ競技場を臨む。
a0163456_18472313.jpg


〜実のところブルーインパルスの前日予行をこの大倉山から、というのを狙っていたのですが天気がアレだったのと失うものが多すぎる様な気がしたので今回は断念。
結果としては盛りだくさんの予行演習&オスプレイが(予想外に早く)ブルー予行直後の到着だったので、行かなくて正解でしたか。
とはいえ、以前の様に九月開催なら大気の揺らぎも抑制できるし、狙ってみる価値はあるかもね。誰かチャレンジしてみてください(笑)

 HACの定期便がMV-22Bの側をコロがる。何もしらない乗客はビックリしたのでは?
a0163456_1973759.jpg

 報道ヘリが上がる。狙いはもしや。
a0163456_1951296.jpg

 報道の内容はともかく、実際に機体を運用するクルーのみなさま、ご苦労様です。
a0163456_196398.jpg

 さあ、出発準備。プロップローターを展開。
a0163456_19113980.jpg

 魅せますね〜。一機は軽く助走をつけた短距離離陸、もう一機はヘリモードからの離陸ときましたか!
a0163456_1914022.jpg

 固定翼機モードへの変換もウルトラスムーズ。
a0163456_19161338.jpg

 目の前を通過する頃には完全に『ヒコーキ』でした。
a0163456_19175735.jpg

 音?決して静かではない、しかし一部市民団体如きが騒ぐ程のものでは無いと断言する。
a0163456_19203559.jpg


〜なぜそう言えるか?答えはカンタン。普段丘珠で運行しているHACのSAAB340よりも静か、陸自のUH-1の様に空気を叩く様な「パタパタ音」もしない。それらを踏まえたうえで一番強調したいのは、『通過速度が速いから音も速く通り過ぎる』ということ。
 スペック上では一般的なヘリの最高速が300km/hなのに対してオスプレイは550km/hですが、今回離陸を見て感じたのは『ヘリと比べて300km/h付近までの到達時間が圧倒的に短い事』ですね。
瞬間的なデジベル値などナンセンス。

 二機目の離陸。
a0163456_19461930.jpg

 ゴチャゴチャ書いてしまったけど、
a0163456_19463823.jpg

 コイツの速力と航続力を災害時にどう活用するか、運用出来るかを検討してみるのは決して無駄ではないと思うのだが。
a0163456_19591068.jpg

a0163456_19594535.jpg

 びゅ〜んと飛び去った二機。
a0163456_2002586.jpg


〜可能性を感じる、とても刺激的な体験でしたね。是非、またお目に掛かりたいものです。
by nob24k | 2014-07-27 20:10 | ひこうき | Comments(0)